量り売りされているリビドーロゼは買っちゃダメ?

 

ベッド専用の香水、リビドーロゼ。
オスモフェリンやイランイランの独自の香りで、男性の本能を刺激します。
刺激が欲しい、マンネリを何とかしたいという女性におすすめの香水です。

 

リビドーロゼにサンプルはある?

リビドーロゼをちょっとだけ試してみたいという方もいるでしょう。
サンプルがあると便利ですよね。
実際に香りや効果を確かめて、良ければ本品を購入すれば良いですからね。

 

しかし、リビドーロゼにはサンプルがありません。
量り売りもしていませんので、いきなり本品を購入するしかありません。

 

少量を試す方法

リビドーロゼを少しだけ試してみることはできます。
それは、ヤフーオークションや、フリル、メルカリといったサイトに行くと、リビドーロゼのは量り売りがされています。

 

5mlなど少量をアトマイザーに移して販売しているんです。
1回だけリビドーロゼを使ってみたいといった方が、利用しているようですね。

 

量り売りは危険?

オークションやフリマサイトに出品されているリビドーロゼは、おすすめではありません。

 

ニセモノの可能性がある

アトマイザーに入れられているので、中身が他の香水でも正直見分けがつきません。
リビドーロゼを使ったことがある人なら、「香りがなんか違う」と気が付く可能性はあるでしょう。

 

しかし、初めて使う人は、リビドーロゼの本当の香りを知りません。
ニセモノが届いても、気が付かず使ってしまうとなるでしょう。

 

薄められている可能性がある

オークションなどで販売されている量り売りの香水は、水で薄められているものもあるそうです。
中にはほとんどが水…というケースもあるのだとか。
リビドーロゼの量り売りを購入したら、実はほとんどが水だった…なんて可能性もあるんです。

 

品質が劣化している可能性がある

香水をアトマイザーに移すのは、非常に繊細な作業です。
慣れてない人なんかが行うとニオイが飛んでしまったり、空気に触れて品質が劣化してしまいやすいんです。

 

リビドーロゼは時間の経過により、香りが変化する香水です。
売られている時点で、すでに香りが変わってしまっている可能性もあります。

 

オークションやフリマサイトでリビドーロゼの量り売りを購入するのは、大きなリスクがあると言えます。

 

実は、香水や化粧品の小分け販売は、法律で禁止されている行為です。
なので、本当はリビドーロゼの量り売りは、オークションやフリマサイトの規約違反になるはずなんですよね。

 

規制がゆるいので堂々と販売されているのでしょうが、量り売りを購入するということは犯罪に加担することにもなってしまいます。

 

リビドーロゼは公式通販サイトで購入するのがおすすめ

せっかくお金を出して購入するなら、正規品の未開封品を手に入れたいもの。
リビドーロゼを購入するなら、公式通販サイトがおすすめです。

 

公式通販サイトなら、ニセモノが販売されている可能性はもちろんゼロです。
未開封品で、オークションのように一度人の手に渡ったものであることもありません。

 

そして、公式通販サイトなら、メーカー直販なので特別価格で購入できます。
リビドーロゼのメーカーが販売するコスメの試供品や、招き猫(恋が成就するらしいですよ)のステッカーなどのプレゼントもあります。

 

公式通販サイトなら、お手ごろ価格で安心して購入できるんです。

 

いろいろな使い方ができるリビドーロゼ

リビドーロゼは、多くの方が良い香りと感じているようです。
ベッド専用だけでなく、気になる男性の気を惹いたり、合コンでちやほやされるといった効果も期待できます。
夜のお仕事の方がリビドーロゼで、指名が増えたなんてこともあるようです。

 

それに、男性だけでなく女性にも好評の香りなので、普段使いの香水にしているという方も多かったりします。
色んな使い方ができるので、いきなり本品を購入しても損をすることはなさそうですよ。

 

リビドーロゼの口コミと効果は?32人の口コミをチェック!