リビドーロゼは敏感肌でも使える?刺激は強い?

 

香水は直接肌につけて使います。
リビドーロゼも手首、内もも、胸もと、首筋など、基本的に肌に付けて使うものです。

 

そこで、心配になることがあります。
お肌が弱い女性は「リビドーロゼって刺激が強くないの?」と思ってしまいます。

 

直接肌につけてかゆみやかぶれが起きてしまっては、使うことができません。
購入して損をした…となってしまいますよね。

 

敏感肌の女性は購入後に後悔しないように、リビドーロゼは刺激が強くないのかを知っておく必要があるでしょう。

 

リビドーロゼの成分

敏感肌の人は、まず成分をチェックするかと思います。
リビドーロゼの成分を確認してみましょう。

 

イランイラン花油

イランイランというハーブから抽出したオイルです。
アロマオイルとして使われたりしています。

 

キイチゴ果汁(ラズベリー)・クランベリー果汁・ブドウ葉エキス

植物から抽出される果汁やエキスです。
植物由来成分ですので、刺激は少ないと思われます。

 

香料

オスモフェリンを意識した香り。
公式サイトを見ても、どんな成分からできているのかはわかりませんでした。
公表していないのは、企業秘密…といったところなのでしょう。

 

BG

植物エキスの抽出剤として使われたり、保湿剤や抗菌剤として使われる成分です。
アルコールの一種ですが、肌には刺激が少ない成分です。
化粧品にはよく配合されています。

 

DPG

保湿剤、感触改良剤として、化粧品だけでなく食品添加物としても使われることがある成分です。
自然由来の成分で食品に使われるくらいですから、毒性は非常に低くなっています。

 

マルトデキストリン

でんぷんを分解して作られる糖分の一種です。
アスリート用の食品やサプリに配合されることも多く、安全性は高い成分です。

 

リン酸3Ca

リン酸は保湿剤や洗浄剤として使われます。
リン酸3Caはスクラブ剤、口腔ケア剤などに使われることが多い成分です。

 

エタノール

アルコールの一種となる成分です。
抗菌、防腐、清涼作用などがあります。

 

 

リビドーロゼの主な成分は天然由来成分です。
添加物が入ってはいますが少量ですし、お肌への刺激は少ない香水です。

 

エタノールは大丈夫?

肌には刺激が少ない成分で作られているといっても、気になるのがエタノールです。
よく化粧品には「アルコールフリー」といった表示があります。

 

刺激が強いアルコール不使用なので、お肌に優しいというアピールになります。
リビドーロゼにはエタノールが入っているので、敏感肌は使えないのでは?と感じるかもしれません。

 

エタノールの毒性は低い

化粧品に使われているエタノールは、毒性は非常に低い成分です。

 

エタノールが配合されていないので大丈夫と思ったら、もっと刺激が強い防腐剤が配合されているなんてこともあります。
むしろエタノール配合の方が、肌に優しいなんてこともあるんです。

 

ただ、お肌によっては刺激を感じることもあります。
アルコールを使用した化粧品でかぶれやかゆみが起こった経験がある人は、リビドーロゼの使用は注意をした方が良いかもしれません。

 

敏感肌の女性はまずは少量を付けてみる

敏感肌の女性は、リビドーロゼを少量だけ肌に付けてみて様子を見てみましょう。
大丈夫そうなら、やや多めに付けてみてください。
もし異常を感じたら、直接肌に付けるのは避けた方が良いです。

 

敏感肌のリビドーロゼの使い方

ちょっとの刺激でも肌トラブルが起きてしまう…という敏感肌さんでも、リビドーロゼを使う方法はあります。

 

洋服に付ける

デートのときやイイ雰囲気になったときに、洋服の上からリビドーロゼを付けてみましょう。
服に香りがついていても、男性が嗅げばその気になる可能性は大いにあります。

 

下着につける

下着にリビドーロゼを付けておけば、ベッドの中でも香りがします。
ただ、敏感肌さんは直接肌に触れないようにつけてくださいね。

 

ハンカチにつける

ハンカチにリビドーロゼを付けて持ち歩いてみましょう。
ほんのりとする香りが、男性の臭覚をくすぐるはずです。

 

髪の毛につける

肌に触れない部分の髪の毛に、リビドーロゼを付けてみましょう。
男性が顔を近づけてきて、そのままイイ雰囲気に…となるかもしれませんね。

 

こまめにつけ直すのがおすすめ

洋服などに付けると、直接肌に付けるよりもリビドーロゼの香りは弱くなると思われます。
こまめにつけ直して、香りを持続させると効果的です。

 

リビドーロゼは香りの持続時間は60分です。
早くつけすぎて彼に会った時には香りがなくなっている…となれば、全然効果がない!となってしまいますので気を付けてくださいね。

 

リビドーロゼを使っている敏感肌さんの口コミ

敏感肌さんの口コミを集めてみました。

 

20歳 敏感肌

肌が弱く、アルコールフリーの香水を使っていました。
リビドーロゼはエタノールが入っているのでどうかな?と思ったのですが、実際に使ってみると何ともありませんでした。
肌が弱くても使いやすい香水だと思います。
内ももなど肌が柔らかいところに付けても、かゆみとか起きなかったですよ。

 

28歳 敏感肌

リビドーロゼを使って彼氏とのマンネリを解消できました。
これを使った日は必ずといって良いほど求めてきます。
しかもいつもよりも念入りに愛撫してくれるし、使って良かったです。

 

30歳 敏感肌

普段使いをしています。
敏感肌ですが、毎日使っても肌が荒れることはないですね。
強い成分は入っていないんじゃないかと思います。
リビドーロゼを使ってから夫婦の営みが増えました。

 

18歳 敏感肌

好きな人の前で使っています。
襲われるとかはないけど、前よりも好意を持ってくれたような気がします。
あともう一息で付き合えそうなので、リビドーロゼを付けて頑張ります。
私は耳の後ろとか首筋につけています。

 

リビドーロゼは敏感肌でも使いやすい

敏感肌さんの口コミをみると、リビドーロゼは肌が弱くても問題なく使えている女性が多いみたいです。
100%トラブルが起きないとは言いきれませんが、敏感肌でも使える可能性は高いのではないでしょうか。

 

まとめ

リビドーロゼは天然由来成分をメインとしており、低刺激の香水です。
敏感肌でも使いやすいと言えるでしょう。

 

もしリビドーロゼが肌に合わなくても洋服や下着につけるなど、直接肌に付けずに使っても効果は期待できます。
男性に刺激を与えたいなら、リビドーロゼはおすすめです。

 

リビドーロゼの口コミと効果は?32人の口コミをチェック!